ホームページのTOPへ

includeを使ってテーマ内のPHPを使い回す

UPDATE 2024.06.06

こちらはWordPressに限った記述ではありませんが、カスタムテーマ内で
用いることでサイト構築がとっても便利になります。

<?php include('●●●●.php'); ?>

※●●部には読み込み(インクルード)したいファイルのパスを記述します。

<?php
include('●●●●.php');
include('●●●●.php');
include('●●●●.php');
?>

このような記述で複数のPHPを同時にインクルードすることも可能です。

投稿の呼び出しや、if文を併用したカスタムの際にはコードが長くなりがちなので、ソースを整理する意味でも便利に活用できます。